アペリティフ Q.&A④. アペリティフをコンサートと一緒にたのしむには?②~ソアレの部 仲道郁代さんのコンサート編

ジャコバン国際ピアノ音楽祭 in 岐阜 2017 クライマックス         ソワレの部 仲道郁代さんのコンサートの前のアペリティフタイム

「アペリティフ in 岐阜 2016」の写真より

夕暮れにワインとともに♪素敵なアペリティフにかんぱーーい。

「コンサート~ソワレの部~にあわせて楽しむアペリティフ」

フランスから「世界でもっとも美しいピアノ音楽祭」が岐阜へやってくる

「ジャコバン国際ピアノ音楽祭2017 in 岐阜 ・ソアレの部 19:00~20:30」

出演者 仲道郁代   

「ジャコバン国際ピアノ音楽祭 in 岐阜 2017」のクライマックスコンサート、ソアレの部は、岐阜でもとても人気の仲道郁代さんのピアノコンサートです。

コンサートをさらに楽しむためには、アペリティフの時間はとっても必要です。


コンサートの前のアペリティフの時間は、これから始まるコンサートへのワクワク感や期待感を高め、適度なアルコールと軽いお料理は空腹を満たすことで、身体や心にゆとりがでます。これから始まるコンサートの知識などを共有するおしゃべりタイムもたのしいですね。
ゆとりある時間は、さらにコンサートを楽しい時間となり、終わった後も余韻がとても心地よくて幸せな時間になります。そんなアペリティフをご提供したいです。

 

ソアレの前の時間が、アペリティフでのクライマックスになります。
サラマンカホールのロビーのホワイエでは、18時からイベントがあります。
18:00から、セレモニー
18:20から、岐阜のピアニストウーーノのコンサートがあります。
こちらの詳細は、また次回に詳しくお知らせいたしますので、おたのしみ!ください。

 

ソアレの部とアペリティフを楽しみたい方は、できたら16時30分くらいだとゆっくりとアペリティフが楽しめるのではないでしょうか。
さきほどのとおり、18時からホワイエでのイベントもありますので、ぜひ♪こちらは参加してほしいですし、そう考えると早くいらしてアペリティフを楽しまれた方がよろしいかと思います。

この日は、ピアノがあふれる日になります。マチネの部とも購入いただいている方も多いです。
こんな機会はあまりないと思います。お時間が許すなら、最初から最後までトータルでもお楽しみ下さい。

 

ソアレの部
19:00~20:00 仲道郁代 ベートベンを弾く!
プロフィールはこちら>>>仲道郁代 OFFICAL WIBSITE 

 

仲道郁代 Message
美しく響きのよいサラマンカホールで、ピアノのフェスティバル。なんと素敵なことでしょう。ベートヴェーンの時代にピアノは大きく進化しました。そんなピアノという楽器の変遷も曲の中にお聴きいただけますことと思います。ピアノの音に、論理と感情双方を絶妙なバランスで託すことができた稀有な作家ベートヴェーン。そんなベートヴェーンの醍醐味を存分に味わっていただける名ソナタたちを演奏します。お楽しみいただけたら幸いです。
サラマンカホールのふれあいだより〈抜粋>

 

前夜祭も必見!!「仲道郁代ピアノを語る」
6/16(金) 16:30-17:30 詳細はこちら>>サラマンカホール 
(前日に開催されますので、ご注意ください。事前に申込みが必要です)

 

 アペリティフチケットとご一緒に、ソワレの部もご購入いただけます。
お申込みはこちらから>>>インターネットにてお申込み
 コンサートチケットやアペリティフのチケットには限りがありますので、お早めにご購入ください。


ジャコバン国際ピアノ音楽祭  in 岐阜のトリを飾る仲道郁代コンサートをお楽しみいただき、余韻とともに「アペリティフ365 in 岐阜」を閉じることができましたら・・幸せです。