アペリティフ Q.&A.③ アペリティフをコンサートと一緒にたのしむには?① マチネ(3人のピアニスト)編 

アペリティフ開始時間 12:00から~コンサートのマチネの部とあわせて楽しむアペリティフタイム~

「アペリティフ in 岐阜 2016」の写真より

2017年も同じようにお天気がよかったら(絶対にいいお天気になるはず!!!)ふれあい会館のテラスに椅子とテーブルを出しますので、外で乾杯してほしいです!

「コンサートにあわせて楽しむアペリティフ」

フランスから「世界でもっとも美しいピアノ音楽祭」が岐阜へやってくる

「ジャコバン国際ピアノ音楽祭2017 in 岐阜 ・マチネの部 14:00~18:00」

出演者 中桐望、ジャン=バティスト・フォンルー、ダナ・ツィオカーリ 

マチネの部と合わせて楽しむのはどんなスケジュールがいいのでしょうか?

アペリティフとマチネの部をトコトン楽しむ! ご提案してみました。

コンサートに好みがあるし、時間にも制約があると思うので、ぜひ♪参考にしてみてください。

 

12:00 来場! アペタイム

チケットに飲み物券とフード券でお好きなブースでお料理やワインなどと控えてください。

会場は、椅子やテーブルもありますので、晴れだったら外でカンパ―――イ。してほしいです♪

いろいろ食べたいし、飲みたくなってしまいますね。追加の場合は、紺のベレー帽のアペガールや受付にて追加チケットを購入ください。

 

コンサートの開始時間です。

14:00~15:00 マチネの部 1つ目のコンサート

中桐 望 ショパンを弾く!

Message
「ショパンといえばこの旋律!」そんな風に多くの人に愛され、一度は必ず耳にしたことがある名曲をぎゅっと詰め込み、ショパンの魅力を存分に味わい楽しんでいただけるようなプログラムにしました。ショパンの故郷・ポーランドで2年間学び、肌で感じてきた沢山の想いを込めて演奏したいと思います。
サラマンカホールのふれあいだより〈抜粋>

 

15:30-16:30 マチネの部 2つ目のコンサート

ジャン=バティスト・フォンルー  リストを弾く!

Message
伝統あるジャコバン国際ピアノ音楽祭ともに、日本に訪れることができるのは名誉なことであり、大きなよろこびです。単なるピアノ演奏会だけなく、この音楽祭が培ってきたピアノ文化の素晴らしさを、日本の皆様と分かち合えることを楽しみにしています。
サラマンカホールのふれあいだより〈抜粋>

 

16:30 アペタイム
そろそろ甘いものが恋しくなりますね。 

次のコンサートの始まる前に、アペリティフタイム♪

ちょっと小腹を満たすプティフールスタイルのデザートはいかがでしょうか?

ティーアドバイザーの淹れる紅茶とともに、ぜひ♪お愉しみください。

 

余韻を楽しんでいる間に、コンサートがはじまりますよ。

17:00-18:00 マチネの部 最後の3つ目のコンサート

ダナ・ツィオカーリ シューマンを弾く!

Message
美しい国、日本でピアノを弾くことは私にとって夢でした。東北大震災の影響で来日が中止になっとき、その想いはさらに募りました。
そしてようやく、この夢が叶う時がきました。日本のみなさんの前で演奏できることをとても幸せに思っています。
サラマンカホールのふれあいだより〈抜粋>

 

こちらを楽しむには、

アペチケセット (アペリティフチケット+マチネの部)2400円がおすすめですよ!

お申込みはこちらから>>>インターネットお申込み

この方法ですと、アペリティフチケットをもう1セット追加すると100円お得に楽しめますよ。

コンサートチケット、アペリティフチケットともに数に限りがありますので、お早めにチケットをご購入ください。

 

コンサートはすべて聴いてもいいし、自分の好きなコンサートをチョイスしてもいいですよ。

お好きなスタイルでコンサートとアペリティフを組み合わせてくださいね。音楽と食が混在するアペリティフタイムをどうぞお楽しみください。