アペリティフ Q.&A.⑤ 「ジャコバン国際ピアノ音楽祭 in 岐阜」とは?」

薔薇色の街がピアノに染まる。世界でもっとも美しいピアノ音楽祭

 

世界でもっとも美しいピアノ音楽祭が、岐阜へやってくる!

「ジャコバン国際ピアノ音楽祭 in 岐阜」をみんなで楽しもう!」

 

歴史あるこの音楽祭の魅力を、サラマンカホールの音楽監督に就任される浦久俊彦さんにおききしました。

 

 

「サラマンカホール ふれあいだより」から抜粋して

皆様におしらせします。

 

ジャコバン音楽祭とは、どんな音楽祭なのでしょうか?

今から 約40年前、フランス・トゥールーズの旧市街にあるジャコバン修道院で行われたピアノリサイタルが始まりです。

音楽祭の最初期からヨーロッパを代表するピアニストが競って参加したことで一躍注目されますが、今では、秋のトゥールーズを代表するイベントして、毎年、9月の約1か月間にほぼ毎日、世界中のピアニストによるコンサートが行われて、ヨーロッパでの有数の音楽祭として知られています。

 

なぜ、世界で最も美しいピアノ音楽祭といわれているのでしょうか?

フランスの古都トゥールーズとジャコバン修道院という素晴らしい歴史遺産が舞台となっていることでしょう。フランスの南西部、スペイン国境と地中海にも近いトゥールーズは、美食の都でもあります。世界三大珍味のフォアグラとトリュフがこの街の名産としれば、納得できるはずです。

ローマ時代から続く旧市街の美しい街並みは、レンガ色の建物が夕日に映えると薔薇色にそまり、そこから「薔薇色の街」とよばれています。

その旧市街の中心にあるジャコバン修道院は、ロマネスク様式の修道院ですが、とにかく美しい。私も現地に行くまでは、なぜヨーロッパの名だたるピアニストが、この音楽祭で演奏したいと憧れるのかと不思議でした。でも、実際にジャコバン修道院に響くピアノの音色にふれてみて、その理由がよくわかりました。

この音楽祭がなぜ岐阜にやってくることになったのでしょうか?

岐阜県は、豊かな自然に囲まれた美しい地域です。ジャコバン音楽祭も、美しく豊かな自然によってはぐくまれた音楽祭です。今年度から、サラマンカホールの音楽監督を務めさせていただくにあたり、音楽を通じて、海を越えてヨーロッパの街と岐阜が一つになれるようなイベントを実現したかったためです。音楽祭のコンセプトは、「ピアノでみんながひとつになる」は、まさにぴったりだと感じています。

最後に、「ジャコバン国際ピアノ音楽祭2017 in岐阜」の見どころをおしえてください。

フランスのピアニスト、ジャン=バティスト・フォンルーとダナ・ツィオカーリが初来日すること。

この二人はこの音楽祭のためにフランスから来日します。実力・人気とも、ジャコバン音楽祭ディレクターのお墨付き。日本の若手ピアニストの中桐望との聴き比べもたのしみです。

日本一の薔薇の街大野町の全面協力による薔薇のデコレーションと、フランスの「食の祭典・アペリティフ365」も同時開催など、コンサート以外も楽しみが満載です。

前夜祭のイベントもあわせて楽しんでいただけると、ジャコバン国際ピアノ音楽祭の雰囲気も堪能してもらえるでしょう。

ポール=アルノー・ペジュアン (ジャコバン国際ピアノ音楽祭ディレクター、創始者)からのメッセージ

ジャコバン国際ピアノ音楽祭が、日本で初めて、しかも美しい街で開催されることは、我々にとっても大きな喜びです。岐阜地方が日本の歴史で成し遂げてきた役割の大きさと、伝統が今も息づく街であることは知られています。そして、音楽祭誕生の地トゥールーズは、中世からの伝統と美食の都。この二つの街がピアノという楽器をとおして一つになることができたら、という大きな夢を描いています。


「アペリティフ365 in 岐阜 2017」とジャコバン国際ピアノ音楽祭の同日開催への思い。

アペリティフは、ディナーやパーティの始まる前にゆとりをもつ時間としてアペリティフというライフスタイルがあります。

食事だけでなく、観劇やコンサートの前の時間もアペリティフです。

私たちは、みなさんにアペリティフを楽しんでいただくには、いつかサラマンカホールなどのコンサートの前の時間として行うことができたらいいなと夢をみていました。Sopexa(フランス食品振興会)から「アペリティフ365」が岐阜で開催すること許可が2015年にでてから、芸術とともに合わせて行うことをコンセプトとしておこなってきました。今回、まさに夢が叶った瞬間です。

ジャコバン国際ピアノ音楽祭は、トゥールーズの街をあげて連携した音楽祭です。コンサートだけではなく、アペリティフ365では、フランスの食とライフスタイルをご提供したいです。音楽と食と作り上げる時間というのはとても心地よくゆとりのある時間です。

ぜひ♪皆様にも、このような時間を過ごしていただけたらとても幸せです。

 

ご予約はこちら>>インターネットでお申込み