アペリティフ Q.&A.⑥ 「アペリティフ」だけを楽しんでもいいの?

もちろんです!!様々な世代の人たちに楽しんでほしいです。

フランスが大好きな人、おしゃれして出かけるのが大好きな人、ワインが大好きな人、チーズが好きな人、ケーキが好きな人、楽しいことが大好きなひと、このイベントに興味を持った人、などなど、理由なんてありません。

ぜひ、このイベントはみなさんがみなさんのスタイルで楽しんでほしいです。あー!たのしい。そんな時間をお届けします。

みなさんのご参加おまちしております。

 

前売りチケットをお求め下さい。チケットのお申込みはこちらから>>インターネットにてお申込み

 

アペリティフ365はフランス料理やフランスワイン、チーズにフランス菓子、フランスパンなど・・フランスの食を集めたお祭りです。

「アペリティフ365 in 岐阜 2016」の写真より。

フランスワインやフランス料理をともに、おしゃべりを楽しむアペリティフタイムをおすごしください。

12時から お昼にワインとフランス料理を楽しむ。

晴れたら、テラスに椅子テーブルを出しますので、ぜひ♪友人と一緒にカンパ―イ。
フランスワインもいろいろとご用意しますし、ワインにあわせたお料理をご用意しております。

 

もちろん、ノンアルコールカクテルやノンアルコールスパークリングもご用意しておりますので、ワインを飲めなくてもたのしめますよ。

 

お料理の内容はまた準備がしっかりと出ましたら、お知らせいたします。お料理に関しましては、フランス料理レストランオー・エ・セルのシェフがご用意いたします。

フランスの伝統的なお料理、テリーヌをご用意しますので、ワインがどんどん進んじゃうの間違いないです。

15時ごろ、ティータイムに楽しむアペリティフ

お料理ばかりでなく、デザートもしっかりとご用意いたします。大垣のフランス菓子パティスリー ギャルリー・シュシュ・アーから、どれを選ぼうか悩んでしまうくらいの、トゥールーズを代表するプティフールスタイル(小さなお菓子のスタイル)で数種類ご用意します。

さらに、15時からは、ギャルリー・シュシュ・アーのシェフによるデモストレーションも行います。

こちらも必見です。詳細は後日お知らせいたします。

 

ティータイムということなので、紅茶のアドバイザーの淹れる紅茶とともにお楽しみください。

紅茶本来のおいしさを大切にして淹れたアイスティーや紅茶などをお楽しみいただけるのもこの機会だけです。

こちらも要チェックです。

フランス言えば、チーズですね。チーズとワイン(紅茶でも)で楽しむアペリティフ

フランスの代表の食文化のひとつに、チーズ(フロマージュ)があります。

今回、トゥールーズ地区をテーマにしておりまして、この近くに、有名な青かびのチーズ・ロックフォールがあります。

今回は、みなさんに楽しんでいただけるような食べやすいチーズをご用意します。

 

ぜひ♪ワインや紅茶にもあいますので、フロマージュとともに楽しむアペリティフも楽しんでほしいです。

ご参加くださる方は、前売りチケットをご購入ください。

フランス料理やフランス菓子は、とても手間のかかるお料理です。前売りチケットをご購入いただいたお客様の人数をもとにお料理などをご用意します。チケットをお持ちいただいた方に楽しんでいただきたいと思いをご理解ください。

ですので、当日の扱いは今のところ検討中です。

ぜひ♪ご参加くださる方は、前売り券をお求めください。当日の追加は可能です。

 

沢山楽しみたいという方は、数枚チケットを購入いたけますと、100円お得になります。

お申込みはこちらから>>>インターネットにてお申込み